「即日融資」と「即日審査」の違いについて

 

「即日融資」と「即日審査」の違いについて、お話していきたいと思います。最初に結論から申し上げれば当日中に借りられるのが即日融資で、その日の間に審査をするだけなのが即日審査ということになっています。即日審査は審査の遅い業者や銀行でも出来ますし、融資の申込を受け付けた時点で審査はもう始まっていますので、仮にその当日中に受付しかしなかったとしても、即日審査と言えてしまうのです。勿論本当にそのようにする所はないと思いますが、理屈上は成り立つということです。しかしその日の内に審査をしてもらうだけでは意味がなく、審査の結果合格が決まったら速やかに契約手続に移り、その日の内に入金をしてくれて初めて、即日融資をしてくれたと言えるわけなのです。

 

例えば大手の消費者金融であれば大体何処でも即日融資は受け付けてくれますので、殆どの所では、即日審査にも即日融資にも対応してくれると言えます。但し即日融資を可能にするためには、即日審査の締切時間までに申込手続を済ませておく必要があり、プロミスなら21時までSMBCモビットなら20時まで、アコムなら20時までアイフルなら20時まで、ノーローンなら16時までに申込手続を済ませれば、締切時間の1時間前には申込が済んでいることになります。つまり締切時間はプロミスなら22時、SMBCモビット・アコム・アイフルは21時、ノーローンなら17時ということになります。

 

これは消費者金融の審査が最短30分とされているためであり、締切1時間前までの申込によって即日融資の可能性が生まれるということです。但しだからと言って本当に締切1時間前に申し込みさえすれば、必ず即日融資をしてもらえるということではありませんので、その時間が締切時間ならば、更に時間に余裕を持たせた上で早めに申し込んでおくことが大切です。もし本当に締切の1時間前に申込をしたとしても確実に受付はしてもらえますから、即日審査はしてもらえますが、必ず即日融資を受けられるとは限らないということです。ですから即日審査はしてもらえたのに即日融資は受けられなかった、というのはよくあることだと思っておいた方がいいでしょう。

 

また銀行のカードローンの場合は午前中の申込と当行に口座があることが必要となり、消費者金融並みに融資が早いのは、三井住友銀行カードローン・三菱東京UFJ銀行のバンクイック、みずほ銀行カードローン位だと言われています。どこの銀行カードローンも即日審査は何処何時でも行ってくれますが、確実に即日融資を受けるためには、時間に余裕を持って申し込むことが大切です。ただし銀行カードローンは今は即日融資はほぼ不可能だといわざるを得ません。その点でもやはり消費者金融のキャッシングのほうが即日融資を望む方には便利なのではないでしょうか。